スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東のアクア事情とコンテスト

2009年09月09日 16:00

レイアウトコンテストの結果発表も終わり、来年に向けて作戦準備の方も多いと思います。
私はというと、現在の90Pでいくか新規立ち上げで勝負するか迷っているところです。

一般的に関西より関東の方が盛んだと言われるアクア業界ですが、
関西にも素敵なお店があり、量的には関東でも質的には互角のような気がします。

ただ、うらやましいなと思うことが一つ。イベント的なものが関東の方が多いということ。
10月17日(土)、、「ネイチャーアクアリウムパーティー」は東京国際フォーラムで開催されますね。
利便性か考えるとやっぱり東京なのでしょうが、どうせ行くなら長野までと思われる方も多いと思います。

近日中のイベントと言えば、「東京AQUARIO」。9月12日(土)・13日(日)に六本木ヒルズで開催。
同じ六本木ヒルズで 「スカイアクアリウム III」もやっていますので、そちらも楽しそうです。

来年のコンテストに向けて色々考えている今日この頃、
コンテストの審査方法に取り入れてみたら?と思うことがあります。
それは、レイアウト立ち上げから撮影までの経過をレポートとして提出する?ような方法です。
最近のコンテスト作品を見てみると、以前より作り込まれた作品が多くなっているのは事実。
ただ、短期間で作り上げた作品が上位にあるのも事実だと思います。
もちろん、短期であれだけの完成度にするにはそれなりの技量も必要なんですけど、
個人的には、そういう作品が評価されるのはどうかなと。。。
根本的な話をしてしまうと、審査項目にある「印象点」と「水草の状態と時間経過」は必ずしも一致しないんですよね。

時間の経過については、水草の育成状態等である程度の予想はできると思いますが、
アクアリウムを通して、自然環境の問題等を考えるというような意味合いがあるのであれば、
立ち上げてから完成までにどのように変化してきたのかは大切な要素だと思っています。
立ち上げて1年間維持した作品を応募の対象とするみたいなのもどうかなと思います。

もう一つ感じることは、撮影への負担が大きいこと。
もちろん、相手に伝える技術というのは必要でしょうけど、ちょっとハイレベルになりすぎかなと感じます。
写真コンテストみたいな意味合いが大きくなりすぎているような気がしますね。
ついで言うと、審査員に変化がほしい。結局、好き嫌いの話が基本になるのは事実ですので、
毎年、審査員をガラリと変えるのもいいと思います。
どうせなら、参加者が自分以外の作品に一票入れるみたいなものいいかもしれませんね。

コンテストで上位を狙っているアクアリストは、審査項目を真剣に考えれば考えるほど、深みにはまってしまうのではないでしょうか。。。
私は、すでにどっぷりとはまっていますけどね(笑)


コメント

  1. せーらむ | URL | 6WGsYMSc

    印象点とかって結局は審査員の好き嫌いみたいなりそう
    なのでなんだか不思議なような気がします。
    「民意」(?)を反映するっている意見も面白いですね。
    なんだか大変なことになりそうですけど。

    私は今年の結果から自分の実力を知りましたので(笑)
    好きなものを植えて、好きな魚を飼って、写真を撮ったら
    こうなった・・・的なスタンスでいこうと思いました。
    小さな水槽で凝りだしたら大変なことになりそうなので。

  2. せーらむ 様 | URL | -

    コメントありがとうございます。
    コンテストは、印象点でクリアしないことには次に進めませんから難しいところですよね。
    印象点のことばかり優先してしまうと、人工的にはものになりすぎてしまいますので、
    そこらへんのバランスが難しいところです。

  3. あくあ好き | URL | MmgQbmTk

    レイアウトコンテストに立ち上げからのレポなんてもっと負担が掛ると思うんですよ。
    1年で完成した作品より5年で完成した方が有利みたいなのは矛盾点が多すぎますね。
    年数が長い方が有利なら誤魔化す人も増えるでしょ?
    playistさんは出来る自信があるのでしょうけどそうなると審査期間がどれほど掛るのでしょうか?
    オマケに世界各国からの応募となるとそれぞれの国の言葉の訳を1つ間違えるだけで大変な事になったり
    レポートが良ければ順位も上がるという現象も出てくるでしょう。
    そうなると益々ネイチャーアクアリウムに対する知識が豊富な人が断然有利。
    現状でさえはっきりとした審査基準も無いような物。
    コンテストに応募するのであれば必要最低限の基本とマナーを学んだ方が良いと思いますよ。
    「自然環境の問題等を考える」と言う意味合いは無いと思います。
    NAパーティーに行かれたことがありますか?
    私は何度も行きましたがそのような意味合いは全く感じられませんでしたよ。
    playistさんは審査する方の立場になって考えていなくて自己中の様な考え方だと感じました。
    あれだけの沢山の作品の全てに点数を付ける事がどれだけ大変な事かを想像してみてください。
    あなた自身出来る自信はありますか?
    私にはとてもじゃないけど出来ません。

  4. あくあ好き 様 | URL | -

    コメントありがとうございます。
    私は審査員ではありませんし、それほどの知識を持っている人間でもありませんので、
    審査する立場になって考える事は難しいですね。
    彼等が仕事でしているのか、ボランティアでしているのかは存じませんが、
    仕事でやっているのである以上、出来る出来ないではなく、やるべきことだと思います。
    自己中の様な考え方ですか。そう思わせてしまったのであれば失礼しました。
    あくまでも素人の意見ですので・・・。
    あくあ好きさんは何度もパーティーに参加されているんですね。
    私もいつか参加出来ればいいな思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://playist.blog86.fc2.com/tb.php/92-70729526
この記事へのトラックバック


Profile

playist

Author:playist
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。