スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つ目のBAR水槽立上げ計画

2009年11月10日 20:48

3日に一度ほど換水の為に行ってるBAR。
お店の外にあるバケツを使って水換えをしているのですが、そこにメチャ汚い小型水槽がありまして。。。

私      「マスター、この水槽って・・・」
マスター  「ああ、昔使ってた水槽ですよ。確かライトもあったような・・・ほら、これ!」
私      「おお!結構明るいじゃないですかっ!これなら出来るかも・・・」
マスター  「もしかしてやりたいんですか・・・?」
私      「今日持って帰りますわ!」

ということで、60cmに続き2つ目の水槽立上げとなりました。
お店で見つけたその日に手で持って帰ってきた水槽。
「段ボールか何かに入れたほうがいいんじゃないですかね・・・」というマスターの気遣いを無視して
そのままで手持ちで運んだのですが、すれ違う人の視線が・・・(笑)
あれだけ冷たい視線を感じたのは久し振りでした。
R0011394.jpg
帰宅後、水槽を調べてみると「テトラ ラウンド グラスアクアリウム RG-30」のようです。
水槽サイズは32×22×30cm。フィルターは捨ててしまったとのこと。
綺麗に洗ってレイアウトを考えていたのですが、今回はマスターと一緒に作ろうと思い、
昨夜仕事が終わってから作成してきました。

マスターもなんとなく構図を考えておられたようなのですが、水槽サイズからして少し難しそう。
色々話しているうちに、ちょっと変わったことをしてみたいということでガラス容器を入れることになりました。
こういうひらめきは言い方が悪いかも知れませんが、経験が少ない人だからこそですよね。
私なんて固定観念の塊ですから勉強になりました。
ガラス容器内の水の循環、「少し不安な部分もありますが、チャレンジしてみることになりました。

奥はソイル、手前は砂利を敷き、ソイルを入れたガラスを置きます。
R0011401.jpg

R0011399.jpg

今回のメインはジャイアント・アンブリア。私が一番好きな水草、とても繊細で美しい水草です。
今回のオブジェみたいなレイアウトにはピッタリかも知れません。
ただ二酸化炭素なしで維持できるか。経過を見てみるしかありません。

その脇にレッドミリオフィラム(レッドカボンバかも知れません)、ニードルリーフルドウィジア、グリーンロタラ、
奥にパールグラスとミリオフィラムを植えました。
R0011408.jpg

R0011406.jpg

客席横の棚に設置。お客さんは下から見上げることになります。
R0011404.jpg
普段、水槽を横からしか見ない私。見上げる水槽も良いものだと感じました。
とりあえず一日目は終了。
通りから見るとかなりいい感じです。
北から歩いてきた人は60cmが見え、南から歩いてくる人には22cm水槽が見えます。
二つの水槽があるカクテルバー。
一つの小さな水槽を置くだけで、これだけイメージが変わるとは思っていなかったマスター。
喜んでもらえて良かったです。
一番嬉しかったのはマスターがレイアウトを楽しんでくれたこと。
自分が夢中になっていることを一緒に楽しんでもらえるのは、気持ちがいいです。
R0011397.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://playist.blog86.fc2.com/tb.php/117-2860dfc9
    この記事へのトラックバック


    Profile

    playist

    Author:playist
    FC2ブログへようこそ!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。