スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソイル交換ー2日目

2009年09月28日 00:02

昨日吸い出したソイル部分。久しぶりに水槽の底を見ました。
R0011111.jpg
今日は左手間と中央のソイル交換。新たに石を入れました。
全体のバランスを見ながら、もう少し奥を盛っていこうと考えています。
R0011114.jpg
明日から、いよいよ左奥の工事。
なんとなくイメージはできているのですが、上手く行くかどうか。。。
左のシダの茂みとは全く違う構図を作ってみようと思っています。
R0011117.jpg
今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 





スポンサーサイト

来年に向けて

2009年09月27日 00:31

2006年10月15日に立ちあげた90P水槽。
懐かしい写真がありましたので、ご紹介。
c0087937_22505041.jpg
もうすぐ4年目を迎えますが、一度もソイルを交換しないで維持してきました。
液体・固形肥料で何とかカバーしていましたが、不都合がチラホラ見られるようになりましたので、
段階的にソイルの交換を始めることにしました。
夜9時頃から作業開始。昨日は右手前のソイルを交換。

60Pのリセットはしたとこがありましたので、自分のやりかたはある程度決まっています。
まず、着工部分をビニールなどで区分け。こうすれば濁った水が水槽全体に広がることを軽減できます。
ソイルを吸いだし、新しいソイルを入れるときは、水面から入れてしまうと濁ってしまいますので、
ホースなどを通して出来るだけ直接底に敷くようにします。
あとはその区分けに使ったビニールを一日放置。
翌日にはほとんど元通りの透明度になっています。
R0011109.jpg
今週中にソイル全てを交換予定。ついでにレイアウトも少し変更しようと思います。

一昨日、会社の人とぶらぶらしていると、水槽のあるバーを見つけました。
今日仕事の帰りに立ち寄って、「トリミングした水草で良ければ差し上げますよ」と言ってみたところ
大変喜んで頂けました。
二酸化炭素無添加の水槽ですので、どこまで綺麗にできるか分かりませんが頑張ってみようと思います。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

高速の夕日

2009年09月19日 20:31

久し振りに夕日を見ました。
R0011072.jpg
高速道路は色々な街の風景が見れるの大好きです。
R0011097.jpg
ファインダーを覗かなくても、結構良い写真が撮れるものですね。
想像しながら撮るのも楽しいかも知れません。
R0011090.jpg

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 





スカイアクアリウム III

2009年09月12日 20:50

小雨の降る中、六本木ヒルズで開催されている 「スカイアクアリウム III」に行ってきました。
07年から夏限定イベントとして始まった天空の水族館、来場者は累計で50万人を超えるそうです。
入り口には高さ2.6m、直径4m、水量7tの「カリビアン・ブルーホール」が設置されていました。
昼間だったのでライトアップされていませんでしたが、夜になるとこんなに素敵な演出になるそうです。
sg3_fins.jpg
会場内に入ってすぐの所に設置されている水槽。いやいや、これには本当ビックリさせられました。
アクアをやられている人であればお気付きでしょうが、一つの水槽に海水と淡水が!!
4AAB826F.jpg
その驚きに気付かれていない方も結構多く、素通りされている方を尻目に、観察しまくりの私。。
水槽中央で透明の間仕切りがされてあり、手前が海水、奥が淡水という構造。
たぶん水槽自体特注なんでしょうけど、こういうアイデアを思いついた方には脱帽です。
枠に捕らわれない、見せるための演出。大変参考になりました。
DSCF2534.jpg

もう一つ勉強になったレイアウトがこちら。
DSCF2536.jpg

光を使った演出の仕方については興味は持っていましたが、実際に見るは初めて。
裏側を見ることができなかったのですが、なんとなく秘密を知ることが出来ましたので勉強になりました。

もちろん海水の水槽も充実。
DSCF2548.jpg

DSCF2556.jpg

DSCF2557.jpg

このイベントを通して、一人でも多くの方がアクアリウムに興味も持ってもらえればなと思います。


今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

関東のアクア事情とコンテスト

2009年09月09日 16:00

レイアウトコンテストの結果発表も終わり、来年に向けて作戦準備の方も多いと思います。
私はというと、現在の90Pでいくか新規立ち上げで勝負するか迷っているところです。

一般的に関西より関東の方が盛んだと言われるアクア業界ですが、
関西にも素敵なお店があり、量的には関東でも質的には互角のような気がします。

ただ、うらやましいなと思うことが一つ。イベント的なものが関東の方が多いということ。
10月17日(土)、、「ネイチャーアクアリウムパーティー」は東京国際フォーラムで開催されますね。
利便性か考えるとやっぱり東京なのでしょうが、どうせ行くなら長野までと思われる方も多いと思います。

近日中のイベントと言えば、「東京AQUARIO」。9月12日(土)・13日(日)に六本木ヒルズで開催。
同じ六本木ヒルズで 「スカイアクアリウム III」もやっていますので、そちらも楽しそうです。

来年のコンテストに向けて色々考えている今日この頃、
コンテストの審査方法に取り入れてみたら?と思うことがあります。
それは、レイアウト立ち上げから撮影までの経過をレポートとして提出する?ような方法です。
最近のコンテスト作品を見てみると、以前より作り込まれた作品が多くなっているのは事実。
ただ、短期間で作り上げた作品が上位にあるのも事実だと思います。
もちろん、短期であれだけの完成度にするにはそれなりの技量も必要なんですけど、
個人的には、そういう作品が評価されるのはどうかなと。。。
根本的な話をしてしまうと、審査項目にある「印象点」と「水草の状態と時間経過」は必ずしも一致しないんですよね。

時間の経過については、水草の育成状態等である程度の予想はできると思いますが、
アクアリウムを通して、自然環境の問題等を考えるというような意味合いがあるのであれば、
立ち上げてから完成までにどのように変化してきたのかは大切な要素だと思っています。
立ち上げて1年間維持した作品を応募の対象とするみたいなのもどうかなと思います。

もう一つ感じることは、撮影への負担が大きいこと。
もちろん、相手に伝える技術というのは必要でしょうけど、ちょっとハイレベルになりすぎかなと感じます。
写真コンテストみたいな意味合いが大きくなりすぎているような気がしますね。
ついで言うと、審査員に変化がほしい。結局、好き嫌いの話が基本になるのは事実ですので、
毎年、審査員をガラリと変えるのもいいと思います。
どうせなら、参加者が自分以外の作品に一票入れるみたいなものいいかもしれませんね。

コンテストで上位を狙っているアクアリストは、審査項目を真剣に考えれば考えるほど、深みにはまってしまうのではないでしょうか。。。
私は、すでにどっぷりとはまっていますけどね(笑)

プチリセット

2009年09月01日 22:38

2月に立ちあげた60P水槽。
福建岩山をメインにして楽しんでいましたが、石が多すぎて上手くレイアウトできない状態が続いていました。
という訳で底材はそのまま石の配置等を変更。

今回のテーマはクリプト。アクアリウムを始めた頃、クリプトはとても苦手な水草でした。
値段が高い割にすぐ溶けてしまったり、色々なトラブルを経験しましたから。
けれども今では苦手意識もなくなり、じっくり育てる楽しさに魅力を感じています。

そんなクリプトで水槽をいっぱいにしてみたい。長期維持覚悟での挑戦です。
飽きっぽい私、どこまで我慢できるかがカギになりそうです。
前・中景には他の水槽から取ってきたクリプトと、新たに購入した「リアルグリーン」。
R0011054.jpg
「ストロンジ・sp」を3株。
R0011053.jpg
「アマゾンハイグロ」を一株。後景にはルドヴィジア・ナタンスを5株植えています。
R0011055.jpg
福建岩山は3つ。その他流木を数本使用しています。
一般的に石組みの場合、奇数の石を使うのがいいようですが、改めて見てみると、
2つでも良いような感じですので、流木も含めてもう少し試行錯誤する予定です。
R0011057.jpg
今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 


Profile

playist

Author:playist
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。