スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイアウト変更

2009年06月08日 23:54

昨日、AISでCUBIC AQUAこと、せーらむさんにお会いしました。
アクアをされている方と実際にお会いするのは久しぶりで少々緊張しましたが、
水草まで頂き、楽しい時間を過ごすことができました。
また、お会いできることを楽しみにしております。

自分が育てた水草をもらって頂けることの嬉しさみたいなものを実感しました。
これからも、もっと喜んで頂けるような素敵な水草を育てていきたいと思います。

AISで拝見した120Pのレイアウト。久し振りに素敵なレイアウトを見ました。
感想はというと、前ー中ー後景の使い方がとても上手い。
水草を植える部分、植えない部分の分け方、素材の見せ方など、とても勉強になりました。

私の場合は、前景から後景へと自然な流れを作ることを意識しているのですが、
もっとはっきりと区切った方が、レイアウト的には上手く行くのかも知れませんね。

その影響か、自宅に帰ってから60Pの構図を変更。
R0010777.jpg
前景に植えたのは、ショートヘアーグラス。後景にはヘアーグラスを植えました。
R0010780.jpg

R0010775.jpg
前景のでき具合を見ながら、少しずつレイアウトを変えて行こうと思います。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

スポンサーサイト

順調な

2009年03月09日 22:39

2月9日に立ちあげてから1ヵ月月経過しました60P。
特に問題もなく順調に立ち上がっています。
IMGP6002.jpg
IMGP6000.jpg
一番上のキューバパールグラスにコケが付着してきました。
来週あたりにエビを投入しようと思います。
IMGP6005.jpg
水草については、一種一本を購入。トリミング→差し戻してを繰り返しています。
たった一本の水草がどれだけ増えてくれるかも、今回の楽しみの一つです。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

水草を買おう

2009年02月22日 21:31

2月9日に立ちあげた60P。
植える水草について色々考えてはいるのですが、まだまだイメージが固まりません。
頭の中で考えても答えが出そうにありませんので、とりあえず、何本か植えてみることにしました。
行ってきたショップはアクアインテリアスタジオ(AIS)さん。
雨が降っていましたがお客さんは結構来ていました。
販売している水草の種類も増えて、これからも楽しみなショップです。

購入した水草は、
ハイグロフィラ・ポリスペルマ
ネサエアsp.レッド
ポリゴナムsp.ピンク
ロタラ・ナンセアン
IMGP5808.jpg
今回の60Pのテーマの一つ。水草を大切に育てる。
今更何を・・・と思われるかもしれませんが、一度に大量購入はしないことをテーマにやろうと考えていました。
一本一本の水草を大切にする。以前も書きましたが、初心を忘れないという意味で、
今回の60Pはいい勉強になりそうです。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

60P-立ち上げ

2009年02月09日 21:37

今年に入ってから計画しておりました新水槽の立ち上げ。
福建岩山という初めて使う素材に悪戦苦闘。
色々やってみましたが、この素材の持ち味をどこまで出せるかがカギでした。
この福建岩山、人工的に作られた素材で、底面は平らになっています。
IMGP5677.jpg当初、寝かせて積むことをキーワードにやっていたのですが、この平らな底面が上手く行かない。。
そこで考え方を変えました。
平らな底面を使うということです。思い切って平らな面を上にしてみると、石全体をうまく使えることに気付きました。
あとは複数の石をどう組み合わせて行くか。結果的には4つの福建岩山を使用しました。

前回の記事にも書きましたが、今回はシリコンを使います。
底面にシリコンを塗り、砕いた小さな石を積んでいきます。
IMGP5679.jpg
IMGP5683.jpgそしてビニールを敷き、ソイルを入れます。
IMGP5686.jpg「水槽の底に植えるだけがアクアじゃない!!」みたいな偉そうなことは言えるほど度胸もありませんが、
レイアウトの幅は広がると思います(ショップでは結構やってるみたいですね^^:店長が言ってました^^:)

なんとなく形になりましたので、公開させて頂きます。
IMGP5779.jpg
IMGP5777.jpg
IMGP5776.jpg

流木とりあえずの配置、、ちょっとダサイのでもう少し考えます^^:
あとは水草。。。
ええ、石のことばかり考えていましたので、すっかり忘れていました^^:
空中?には3か所、ソイルを敷いていますので、各場所で小さなレイアウトをする予定です。
段々畑みたいな感じになればいいんですけどね。。。
そこで、、、、
皆さんにお伺いしたいことがあります。
もしあなたなら、どんな水草を使いますか???
(最後は人任せ・・・)
というわけではありません^^:色々な考え方を知りたいと思っています。
どうぞ、ご意見お聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆さんのご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

石組の大変さ

2009年01月23日 23:20

60Hを立ち上げるべく、少しずつですが準備をしています。
本題の石組はというと、なかなか手こずっております。

一番難しいのは、石の表と裏を見極めることですね。
それぞれの石に顔というもがあって、それをどう見せるか。
アクアジャーナル等で、そういった話は何度か読みましたが、
実際にやってみると、どれだけ難しいかがよく分かります。
IMGP5532_convert_20090123231525.jpg
そして個々の顔も、いくつかの石を組み合わせてみると違う表情になってします。
全ての石の個性を引き立たせることは本当に大変ですね。
勢いでやってしまうと上手く行かないような気がして仕方ありませn。
IMGP5533_convert_20090123231640.jpg
あとは、植える水草の位置を把握しておくこと。
今回イメージしている石組は、各石が支えあっている感じですので、立ち上げ後の修正が難しい。
ですので、かなり慎重になっています。
けど、慎重になりすぎるといつまで経っても立ち上げられない。
そこら辺の時期の見極めが難しい。
IMGP5536_convert_20090123231734.jpg
今回のテーマの一つは石組。そしてもう一つ頭の片隅にあるのが、水草を立体的に植えるということ。
底材にただ植えるのではなく、もう少し他の方法があってもいいような気がしていましたので、
チャレンジしてみようと思います。
上手くいくかどうかはわかりませんが、週末あたりに実験してみます。
IMGP5539_convert_20090123231825.jpg
石組は、思っていたより、手強い。。。
まあ、最初から上手く行くわけがありませんが^^:
皆さん、立ち上げの時に一番気をつけていることってありますか???

今年よりブログランキングに参加しています。
皆さんのご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

60H-準備(1)

2009年01月18日 22:36

現在、金魚水槽として利用している60H。
本格的にアクアリウムを始めるきっかけとなったのがこの水槽です。
AI スーパールミックス600、110(55×2)WですからソーラーⅡより明るい照明。
ADAの水槽に110W照明という設備で金魚を飼っておられる方は、
関西でも私ぐらいだと自負しております^^:

さて、その60Hですが近々水草水槽に変貌させるべく、週末より準備を始めました。
まず一番の問題は60Hを置くスペースの確保。
C02等90Pと連携したかったので、必然的に90Pの横が設置場所となります。
しかし、もともと応接間だった私の部屋。バカでかいピアノがあり、
根本的に配置を変えなければ居心地の悪い部屋になるのは明らかでした。
そこで部屋全体のレイアウトを変更。60Hを追加する為だけにです^^:
IMGP5479_convert_20090118214748.jpg
次の問題点は、金魚をどうするか。
ショップに聞いてみると、綺麗な個体なので譲ってほしいと言われましたが、
やはり愛着があり何とか維持したいと考えておりました。

そこで見つけたのがこの水槽。
IMGP5492_convert_20090118214948.jpg
一通りの設備が揃ったセット品を5000円で手に入れることができましたので、金魚をそちらに移動。
60Hを綺麗に洗いました。
まだ水槽台が準備できておらずコタツに置いています^^:
ある程度のイメージは頭にありますので、あとは仮組みを繰り返すだけ。
すでに石が足りないことに気付きましたので、追加購入検討中です。
さてさてどうなることやら・・・。
IMGP5498_convert_20090118215224.jpg

今年よりブログランキングに参加しています。
皆さんのご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

金魚の冬

2008年12月16日 19:49

水草・熱帯魚の他に金魚も飼っている私。
熱帯魚よりも飼育が難しいというのが経験を踏まえた上での持論です。
少しでも管理を怠けてしまうと、病気の発生率が増えます。
ですので、熱帯魚水槽より金魚水槽の観察をマメにするようにしています。

金魚を飼い始めて2回目の冬。
水温も10度前後になってきた為、少しずつ餌の量を減らそうと思います。
変温動物ですから、水温が下がると、体温も下がる。体温が下がれば、活性も低下しますので、
今までと同じ量の餌では多すぎるようになり、水質悪化を引き起こしてしまう。
なるべく餌をあげないようにしようと思うのですが、水槽の横を通るたびに、
「餌だ!餌だ!」と寄ってくる。
こういう姿を見てしまうと、妙にうれしくなったりします。

IMGP4555.jpg

水温が低い為、白斑などの病気の心配はありませんので安心といえば安心ですが、
じっと冬が過ぎるのを待つ金魚をチラッと見た時は、死んでいるのかと思ってしまいますので、
そこら辺、慣れみたいなものが必要ですね。

餌をあげなくなってからは、できるだけ静かな環境で過ごさせる。鑑賞したい気持ちはありますが、
照明もつけない様にします。
そこで、冬の金魚の楽しみ方はどうするか。。。。
ほったらかしにする・・・・
ネイチャーアクアリウムをやっていると、ガラス面のコケを見ただけで、
メンテをしたくなりますが、そこらへんはじっと我慢。
有機物の分解等にコケは有効ですので、そのままにしておくのが一番です。
真冬でも暖かい時は、活発に動きますので、
たまに動いている姿を見るのもいいかと思います。

うちの場合は玄関に置いていますで、部屋の暖房等の影響がありません。
もし居間等、室内温度の変動が大きい場所で飼育されている場合は要注意。
金魚は温度変化の対応が下手ですので、すぐ体調を崩してしまいますからね。

春になって元気に泳ぎ回ってくれるのを楽しみに。いまはそっとしておこうと思います。
と言いたいところですが、うちの金魚は、まだまだ元気すぎて困ります^^:

IMGP4554.jpg



Profile

playist

Author:playist
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。