スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気泡

2009年11月26日 23:18

R0011512.jpg
久しぶりに綺麗な気泡を見ました。
中々見れない宝石みたいな気泡。
たまにこんな素敵なものを見れるのもアクアリウムの魅力の一つですね。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 
スポンサーサイト

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

2009年03月07日 00:43

IMGP5861.jpg
"Hygrophila"はhygros(湿)+philos(好)湿った環境が好きな生態から付けられたものだそうです。
"polysperma"とは、「他種子の」という意味だそうです。
一般的なハイグロフィラの仲間で有茎水草としては古くから使われており、とてもポピュラーな水草。
安価で入手も容易です。
育成は非常に容易で、二酸化炭素添加をしなくても綺麗に育ちます。
鮮やかな緑の細長い楕円形の葉を付けます。育成条件が良すぎると、
葉が大きくなったり節間が間延びしすぎるため、ある程度抑えた状態で育成するのが良いようです。
肥料吸収も良いので水槽設置初期やコケの出ている水槽に入れるのも使い方の一つです。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

ネサエアsp.レッド

2009年03月06日 00:04

IMGP5879.jpg
赤系の水草の中でもひと際綺麗な色の水草です。環境の違いにより、葉の色が赤から緑に変化するそうです。
赤色を出したい場合は、ソイル系の底床、二酸化炭素の添加、鉄分肥料の添加が必要。肥料に関しては固定でも液体でも良いようですね。
枯れる事は少ないですが、成長・根張りがとても遅い水草ですので根気が必要。ゆっくり育てたい方には十分楽しめる水草だと思います。(水質:弱酸性~弱アルカリ性)

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

ポリゴナムsp.ピンク

2009年02月25日 21:34

IMGP5888.jpg

IMGP5889.jpg

学名 : Polygonum sp“PINK
水質は弱酸性を好むようです。二酸化炭素添加必要。
先端の葉が、ピンクから紫に染まるタデ科の植物で、後景にまとめて植えると存在感が出ます。
緑色の水草の中にアクセントとして植えておられるのよく見かけます。
成長が緩やかな為、じっくり育成したい人にはぴったりの水草だと思います。
増やし方はトリミングをして差し戻し。根付けをよくするためにグリーンゲインを使用するのが良いようです。
極端に短くトリミングをしてしまうとショックを受け溶けてしまうことがあるようですので注意が必要。
ハイグロsp. ピンクと一緒に植えれば、柔らかい感じのレイアウトになると思います。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 

キューバ・パールグラス

2009年02月24日 23:50

IMGP5860.jpg

IMGP5871.jpg

学名 : Hemianthus callitrichoides(ヘミアントゥス カリトリコイデス)
育成のコツは、高光量・多めの二酸化炭素添加。
光量が不足していると上に伸びてきてしまいますので、横に這うように育たない場合は、光量不足と思った方がいいかも知れません。
育成環境が良い場合、あっという間に底材を覆い尽くすほどの生命力があり、比較的丈夫な水草ですが、グロッソほど成長が早くない為コケ対策が必要です。
ただ植えたばかりの時期は根張りが不十分の為、エビなどに抜かれる可能性がありますので注意したほうがいいでしょう。
水質については弱酸性過ぎると上手く育たないようです(PH6.5以下)。硬度を上げる為に石を入れる方法をよく見かけます。
ある程度密度が高くなってくると肥料不足で葉が黄白色になってくる場合があります。その場合は鉄分補給が必要のようです。
肥料の種類は様々ですが固形肥料で補給してみて、それでも足りないようであれば液体肥料による追肥をするのが一般的な方法みたいですね。

今年よりブログランキングに参加しています。
皆様のご協力、宜しくお願いします。
 にほんブログ村 観賞魚ブログへ 


Profile

playist

Author:playist
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。